まあ、MMORPGな日記がメインらしいです
by v-o-yf-_-a
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ネガネーガンネガー
いやぁ、魚ってのはさ、方言が結構あるわけですよ。
三重と愛知じゃ殆ど変わらないので気付かなかったわけですけども。

たとえば石川じゃメバルのことを「あからハチメ」といい、ウスメバルを「柳ハチメ」っていうらしいです。
どうみても「メバル」なのに「これは、あからハチメ」だって言われて・・・
(°Д°)ハァ?
みたいな。

因みに愛知や三重独特の方言ったら、カサゴを「がし」っていいますし、関西・名古屋じゃ黒鯛のこと茅渟(チヌ)とかいいますね。

その国じゃあ常識みたいなことでも俺のような余所者には非常識なわけで・・・。
すでに挫けそうな自分がいます。

翻って。
魚は一番方言が出やすいもの(野菜とかもあるけどな)ですから、頑張って方言とセットで覚えられてオトクやぁ!と思うことにしました。

で、タイトルの意味ですが。
金沢弁でこれをいうと「ネガが無いんじゃない?」という意味になります。
あと他に面白どころをあげると、

しましまにしまっしまー 「シマシマ模様にしなさいよ」

ねじねーじー! 「ネジが無いよ!」

おっとこおっとこ、おんなおんな 「男が居るところに、女が居てはいけません」

けーけー? 「毛なの?」

※オチに「けーねーがー」ってのは禁止

因みに、「~まっし」は三河弁で言うところの「~りん」と同様に”やわらかい「命令形」”です。
標準語の命令形に~頂戴のニュアンスがついたもんやと思うとニアイコールになるかと。
(もっと念を押した感じ、つまりより強い命令形になると「まっしま」になるんだとか)

標準語→金沢弁(三河弁)
乗りなさい→乗りまっし(乗りん)
しなさい→しまっし(しりん)
食べなさい→たべまっし(食べりん)
見なさい→みまっし(みりん)
行きなさい→行きまっし(いきん)
来なさい→来まっし(おいでん)



三河弁や伊勢弁に共通のものもありまして。

例えば「~まいか」
三河弁で言う「~まい」ですな。

イカにしましょう→イカにしまいか(イカにしまい)
終わりにしましょう→しまいにしまいか(終わりにしまい)

例えば「なんなん?」
伊勢弁の「なんなん?」と同じ。
標準語で言う「何なの?」という意味。

「ところで、ナンてなんなん?」

などと使えばいいのであります。


三河弁じゃ語尾なのに使うと誤解を与えるのが「だら」
金沢じゃ「馬鹿」という意味になるそうで。「あほんだら」の「あほん」が略された形なんでしょうね、たぶん。

あと、三河弁(りん・だら・じゃん)の残りといえば「じゃん」(横浜も「じゃん」使うらしいね)
「じゃん」にあたるのは金沢じゃ「じー」

すごいね→すごいじー(すごいじゃん)
いいね→いいじー(いいじゃん)

用例:
「そのシャツ、いーじー」 そのシャツ良いね
音だけ聞くと「イージーオーダーで作ったの?」と聞かれている気がしました。

※因みに「じー」は用途が広く、三河弁の「だら~」のような使い方もします。

とにかく、「まっし」と「じー」「が(がん、がけ)」はよく耳にする金沢言葉です。
(が?がん?がけ? は なの? っていう意味らしい)

怖いのは、金沢の人がそれらの言葉を標準語だと思っている言葉が中にはあって、オイラには通じやんのです(伊勢って、~やん。とか、~な、~さ、~さな って使うやんな)。

※オマケ
できません(標準)→できへん(関西一般)→できやん(三重)
[PR]
by v-o-yf-_-a | 2008-04-28 17:27 | 雑記
<< M.U.G.E.Nのキャラが・・・ どうやら >>
Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧